今の木造アパートはどうなの?

アパート建築費の詳細お伝えします!

木造のメリットとデメリットについてです。やはり建築費が安いのが魅力ですが、高層の建物が建てられないのがデメリットになります。

アパート建築費の詳細お伝えします!のメイン画像

今の木造アパートはどうなの?

木造アパートというと、どんなイメージがありますか。

昔の古い木造アパートを思い浮かべてしまいますが、今の木造アパートは一見すると木造には見えないおしゃれな建物になっています。

木造は木造の良いところがたくさんあり、また建築費も安くつくので低層階のアパート建築を考えている人は、木造建築を検討するようです。

【木造のメリットは?】

木造アパートは、壁や柱、床、梁などに木材を使ったものです。

木造は意外と強度があり、また加工しやすいためにアパートなどの賃貸住宅に多く使われています。

木造のメリットは、何といっても建築費が安いということです。

鉄骨造や鉄筋コンクリート造よりもかなり安いので、その分室内の設備を充実させることができます。

木造は通気性が良いので湿気がこもりにくいのが特徴です。

また、地震の時に倒れるのではと心配かもしれませんが、ツーバイフォー工法にすると優れた耐震性があります。

ちょっと変わった木造の使い方・・・欧米で「木造」高層タワーの建設ラッシュがはじまった

【木造のデメリットは?】

では、木造のデメリットはどんな点でしょう。

木造は鉄筋と比べて防音性に劣り、上の階の住人の足音や隣の生活音が響きやすいと言われています。

また、法令で木造では高層の建物が建てられないため、ほとんどが2階建てのアパートになっています。

高層階のアパートやマンションを考えているなら、木造は無理ということになります。

【専門家に相談を】

最近は建築費が高騰しているため、アパート経営も難しいと言われています。

しかし、構造によっては建築費を抑えることができますので、専門家に相談しながら進めていくと良いでしょう。

Google
www を検索 アパート建築費の詳細お伝えします!を検索
(C) freedomtolovenow.com. All Rights Reserved.